FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
美しい女性が口元に笑みを浮かべて・・・
先週あぃちゃんから誕生日プレゼントにiPodを貰いました。
誕生日が過ぎて少し寂しい思いを抱えながらも諦めていたので、
別れ際にプレゼントを貰えた時は嬉しかったなぁ…。
今日は最後の書き込みになるかも知れません。
あぃちゃんの影響で好きになったhitomiのアルバムをiPodに落として毎日聴いています。
アルバムをCDに焼いてくれたのもあぃちゃんです。
貞操帯で身体にもあぃちゃんの存在が深く刻まれているけれど、
hitomiを毎日聴くことも、あぃちゃんの記憶をボクの心に刻み付けます。

もちろん、ずっとそばにいてくれて色んな話をしてくれて、
その人柄はずっと前からボクの心に深く深く刻まれていました。
1年半一緒にいて、ボクが取り返しの付かない酷い事をして離れ離れになって、
必死になって頭を下げて、1年半ぶりに帰ってきてくれたあぃちゃん…。

プレゼントに感動しながらあぃちゃんの後姿を見送った夜から、
あぃちゃんは連絡が取れなくなった。
その存在の大きさをボクの心に刻み込んで、いなくなってしまった。
あの人はもう戻ってこない。そんな気がする。

ボクは自分で言うのもおかしいけれど、不思議とあぃちゃんの事はよく理解できた。
だけどボクには理解を示すだけの器がなかった。
分かっているのに自分の気持ちを抑えられない事が多かった。
あぃちゃんの状況を分かっているのに、そっとしてあげられなかった。

必死だった。
あぃちゃんもそれを分かってる。
そこに甘えがあった。
あぃちゃんの気持ちだけが置き去りだった。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:射精管理 - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する
http://cockcage.blog75.fc2.com/tb.php/32-19ca2487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 貞操問答~貞操帯で射精管理される苦しみ~ all rights reserved.